読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

小平民の小さな智恵

小さな平民が、智恵をしぼったやりくりで生き抜いていくブログ

小平民式「個人型循環型経済」のしくみ

タイトルは大げさ(笑)です。個人口座間で資金移動させるだけで少しだけ得をする方法を紹介します。

 

私は今月、自分の複数の口座間で20件以上の振込を行いました。

 

まず、振込手数料は基本、無料のところを使います。私が使用しているのは…

新生銀行

楽天銀行(旧イーバンク銀行)|ネットバンク

住信SBIネット銀行

オリックス銀行

MONEYKit - ソニー銀行(ネット銀行)

などなど。他にも無料のところはあるようです。

ただし、条件はそれぞれです。残高だったりカード所持だったり外貨預金だったり。

また、ATMを使う場合もあります。

さらに、証券会社を経由させると無料だったりします。

 

で、自分の中で送金して何になる、というところですが、何にもなりません(笑)。

でも、他行から入金があるとポイントをもらえるキャンペーンがあります。

国内外の入金・送金・ATM利用でもれなくポイントプレゼント! | プログラム | 楽天銀行

毎月使って毎月貯める! -Tポイントプログラム- |新生銀行

楽天銀行は他行からの振込が5回あると(3,000円以上)150P(楽天ポイント)、新生銀行は4回の振込(10,000円以上)で100P(Tポイント)もらえます。

また、入金のほか、ATM利用でもポイントがもらえたりします。

 

上記2行で合計 250円/月 になります。1年(キャンぺが続けば、の話ですが)やれば3,000円になります。100万円を1年間預金して税引き後3000円もらえるには年利0.4%… そんな高金利の預金、滅多にありませんよね?そう考えると、手間はかかれどバカにできない利益を生んでいます。

 

金融機関は色々キャンぺをやるので、これに限らず金利よりキャンぺを狙った方が効率的かもしれません。

 

おっと、はじめに20回以上の送金と書きましたが、このキャンぺだったら数回で済みますね。自分は複数の銀行に分けて目的別に貯金したりしてるので、回数が多くなるだけでした、よく考えたら。

 

というわけで自分の口座間でお金を異動する「個人型循環型経済」のご紹介でした。